「越えていこう、川越」ポスター完成!

「越えていこう、川越」ポスタープロジェクトをご存じですか!?

コロナ禍長引く、この川越の街を活性化しようと、地域のお店、団体、個人が

「越えていこう、川越」のキャッチフレーズを入れてポスターを作成し、市内に掲示していくものです。

先着1000社(者)限定です。

 私たち川越まちゼミの会でも、このプロジェクトに賛同し、こちらの写真のポスターを作成しました。

 第7回川越まちゼミから、チラシの集合写真を撮り始めたのですが、その写真を前後に挟み、真ん中に今回チャレンジしているオンラインまちぜみ「今はWebゼミ」のキャッチ画像を入れました。

 集合写真は、それぞれ思い出いっぱい、そして輝くまちゼミ参加店舗の面々の姿が写っています。

 現在の川越の窮状を吹き飛ばす、元気いっぱいのエネルギーを感じていただければ幸いです。

 「今はWebゼミ」の受講者受付も、7月20日から始まりました。

今回は、7万部刷っていたチラシを非接触の見地からも取りやめ、ホームページとSNS、そしてハガキサイズのカードのみが主な告知物です。

Zoomというこのコロナ騒ぎから有名になった、オンライン会議システムも、まだまだ世間の多くの人が使っている、というものではないでしょう。

そのような中でも、多くの方から申し込みをいただいております。

まだまだ、通常のまちゼミと異なり、受講受付可能の講座がほとんどの状態ですが是非、私たちと一緒にチャレンジのステップを一段踏んでいただき、川越の活性化にともに歩んでいただければ、本当にありがたいです。

 たくさんの楽しい講座が36!

https://kawagoe-machizemi.net/class_category/2020summer-webzemi

 各講座のページに、申し込み方法が記載されておりますので、お気軽にオンラインまちゼミを体験してください。

 「越えていこう、川越」。これから、1000パターンのポスターが川越の街にあふれます。

 ポスターに潜む、川越の人々の息吹を感じて、ともにコロナ禍を生き抜いていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

*