[3回目]出張まちゼミ@学童保育室

こんにちは。ナチュリーラのキャシーです。

第9回川越まちゼミも折り返しを過ぎました。

今回はまちゼミ開催期間中に、

主張まちゼミとして、市内の学童保育室にいくつかの店舗が、

学童の子たちのいるところへ出張してまちゼミを行う!

というスピンオフ企画も行っています。

夏休み期間に4回予定されています。

先日その3回目が終わったのですが。

ナチュリーラは1回目と3回目に参加させていただきました。

これで、ナチュリーラの出張まちゼミは終わりました。

毎回違う店舗さんにお会いできるのもこの企画の楽しみです。

写真等は一切NGなので、こちらの記録はありません。

学童の先生は、結構写真を撮られていたように思います。

学童の記録として残されているのかもしれません。

出張まちゼミは、今回初企画なので、みんな、初めて。

代表の木村さんだけフル参加ですが、

それ以外はメンバーが毎回かわります。

「速く走りたい子集合!」という講座を行いました。

初回は男の子だけ9名でした。

今回は16名(女の子3名、男の子13名)でした。

今、親子向けに行っている「足のサイズを知ろう」の講座でも行っている

足型をなぞるというものを、

出張まちゼミの中でも行ないました。

(写真はナチュリーラで行ったまちゼミ講座で使ったものです)

黒い線と赤い線。

「どっちが速く走れるときの足だと思う!?」

「どうやったら速く走れると思う!?」

まだまだ純粋な子供たち。

「見て!見て!」

「できてる!?」

「これ、いいかな?」

「まだ見てもらえてない」

バシバシ触りながら、自己主張をしてくる元気な子たち。

声を張って喉はやられ気味ですが、心地よい疲労感です。

普段は保護者の方が一緒にいるまちゼミですが、

子供だけのところでどう説明するか?

子供の「ふ~ん」「そういうことかぁ」は励みになります。

限られた時間と環境の中、刺激の多い出張まちゼミでした。

ありがとうございました。

今回一緒に参加したまちゼミ店舗は、

文具のキムラヤさん

音楽教室Flugelさん

サイエンス教室codienceさん

でした。

ラスト1回も大成功を願ってます。