[まちゼミ取材レポ②]文具の実験を見て「欲しくなった」と自然に出てくる講座

こんにちは。ナチュリーラのキャシーです。

川越の文房具屋さんの超老舗。

われらがまちゼミの代表として大変お世話になっているキムラヤさん。

新規参加店舗の誰にでも優しく、

もちろんベテランの参加店舗の方とは親しく、

キムラヤさんなくしてまちゼミはありえません。

出張まちゼミのときも、文具と触れ合う楽しい講座をされていました。

そんな、代表の講座に取材に行ってきました。

54「文房具の楽しさ実感「あなたも文具博士」」

小学生の男の子とお父さん

小学生の女の子とお母さん

年配の女性

世代も幅広く参加されている講座でした。

この場所は、マルヒロ隣の文具のキムラヤさんではなく、

(私も以前間違えた)一本裏手の通りにある八幡ルームという場所です。

(いつ間違えたかと言いますと、超朝活というまちゼミの勉強会のときです)

ちょうど、その前にキムラヤさんの2階で取材中、

間違えて来られた方をご案内しつつ一緒に歩いてきました。笑

最初にまちゼミの説明、ほかの講座の案内、

スタンプを集めると商工会議所でキラキラ輝くキーホルダーがGETできる話、

私が取材に来ていたので恐縮ながら、ナチュリーラの話、

参加店舗で買い物すると、それぞれの店舗でいろいろな特典が受けられる話、

まで、幅広い説明をなされていて、素晴らしかったです。

とても勉強になりました。

参加された方たちにどの話を聞きたいか聞いて、

順番にお話をされていました。

最初は、「ホッチキスの進化」

従来のものから、最新のものまで、参加された方も自由に使えるようになっていて

子供たちは目がキラキラ。

大人たちも、こんなの知らなかった!と盛り上がっていました。

こんなにたくさん実際に触って体験できるので、

子供はテンション上がりますよね。

それぞれの特徴も説明してもらえます。

子供のチカラでもカンタンに使えるものもありましたよ。

次に、「芯が折れにくいシャープ」ということで、

いろいろなシャーペンを自由に使って、

それぞれの特徴を聞きました。

テーブルすべてが覆われた模造紙がセッティングされていて、

真っ白な紙に自由に書き込めるので、

次第にテンションが上がります。

参加されている方同士の距離も縮まります。

これが、まちゼミのいいところですよね。

各メーカー、芯が折れないように様々な工夫をしていることを教えてもらいました。

自然と「使ってみたいな」という声が出ますが。

小学生はまだ鉛筆なので、

「早く中学生になって使いたいな」という感じでした。

最後に「フリクションはなぜ消える!?」

というもので、最近よく見る消えるペンフリクションについてでした。

私もずっと愛用しているので、一番興味がありました。

そして、ここまでで一番盛り上がる実験がありました。

フリクションは消えているのではなかったの!?

という、驚きの事実に大人も子供も大盛り上がりでした。

その様子は動画でどうぞ。

何度になると消えて、何度になると戻るのか。

気になる方はぜひ受講してみてくださいね。

小学生にも幼児にもおすすめの講座です!

普段の生活に欠かせない文房具。

身近すぎても、知らないことだらけ!

いろいろ豆知識を教わると、もっと身近になること間違いなし!

大人も楽しめます。

こちらの講座はもう8/11(土)しか受けられません!

お時間ある方はぜひ、参加してみられてはいかがでしょうか?

講座の取材にご協力いただきました参加されたみなさん、キムラヤさん

ありがとうございました。