ナチュリーラのまちゼミ講座もスタートしました

こんにちは。ナチュリーラのキャシーです。

 

猛暑日の中、まちゼミが始まりました。

ナチュリーラの講座は昨日からでした。

暑い中、ご参加いただいたみなさんありがとうございました。

38「親子で正しい足、クツのサイズを知ろう」

という講座を行ないました。

対象年齢を3~6歳としていましたが、

それ以外の年齢のお子さんも参加したい!

という声もいただきましたので、未就学児、小学生、中学生!

と幅広い年代のお子さんと保護者の方にご参加いただきました。

今回が3回目の参加になりますが、

中学生のお子さんから参加したい!と言っていただいたのは初めてで、

大変嬉しく初回をスタートさせていただきました。

大人は1㌢小さいい、子供覇1㌢大きいクツをはいている!

ということが多いことから、今回の講座を決めました。

実際に実寸で5~7ミリほど大きいクツをはいている子がほとんど!

足が潰れているかどうかのチェックを足型なぞりでチェック。

左右で結構差がある子もいましたが。

差が出ていた方の足が、「サイズが大きい」とすでに自覚あり。

潰れないで立てるとほとんど左右差はなくなるはず!

ということで、まずはサイズチェック!

㊧通常の状態

㊨足元を整えた状態

隙間が見えるのわかりますか!?

これが、潰れている、潰れていないの話です。

潰れていなければ、幅も細くなり、チカラを出しやすいので、

歩いても疲れにくく、走るのも速くなる!

左右で5ミリほど差があった足ですが、

インソールに乗せるとほぼ、差が出ませんでした。

足が潰れていないので、全然違うのです。

足を元気にしようということで、

足のグーチョキパーを。

チョキを苦戦している子が一生懸命やっていてステキでした。

土踏まずを元気にするのに、カンタンにできます。

あっという間の1時間でした。

子供のクツのサイズは大きすぎても小さすぎてもダメ。

大きいクツ(今日も大きい子が多かったです)をはいていると、

足の健全な成長を妨げてしまいます。

これをきっかけに、お子さんの足のこと、もう少し気にしていただけたら嬉しいです。

ありがとうございました。